「天塩川・地域ブランド化推進委託業務」受託コンソーシアム

10月19日 メディア向け川がーるラフティング体験ツアー

投稿日:2013年10月23日

こんにちは!天塩川事業スタッフの土屋です♪
今回は、10月19日に行われたメディアの皆様をご招待して行われたラフティング体験ツアーのご報告です。

天塩川の魅力や川がーる企画を雑誌等で紹介していただくことをテーマに
メディアの方を招待したラフティングツアーを実施しました。 

前日まで雨が降り、川も増水し流れが速く、実現できるかどうか心配でしたが・・・
当日は川の水も引き気温は低めでしたが、爽やかな秋晴れに恵まれました。 
TSU_5247 DSC00068

コースは、川がーる企画第2弾と同じコース。(美深町恵深橋~美深橋約5km)
今回参加していただいたのは、札幌市在住のフリーライター柴田さん
あさひかわ新聞記者の太野垣さん、メディアあさひかわ記者の興梠さんと
川がーる第2弾に参加していただいた田中さんと坂瀬さん。
カメラマンと北海道カナディアンカヌークラブ事務局長の草野さんも同乗しました。

ガイドは美深町コスモスカヌークラブ代表の高橋さん。
TSU_5258

水温が低いので、夏と違った準備が必要と説明を受け、参加者のみなさんの服装をチェック!
注意点などを聞き、準備。
DSC00006 DSC00013 TSU_5292

ラフティング体験前に、みなさんで記念撮影。
TSU_5290
準備体操も念入りに・・・さあ出発!!
DSC00035 TSU_5303 TSU_5316

9月の天塩川とは違い、周囲は紅葉が進んでいました。
川岸の木はまだ緑色でしたが、周りの山々は・・・
TSU_5331
やはり前日までの雨のせいでしょうか・・・
水量も多く、川の流れも前回同様早く感じました。
TSU_5347 TSU_5400

夏とは違う天塩川の魅力を満喫したみなさん
高橋さんの案内で、ゆったりとしたラフティングを体験できたようです。 

ラフティング体験後、鮭の遡上を見ることが出来ました。
TSU_5410 TSU_5416
メディアの皆さんも写真を撮るのに夢中でした。

午後からは、高橋さんのカヌー工房を見学させていただきました。
TSU_5440 TSU_5442
現在製作中のカヌーを見ながらお話を伺いました。
今作っているカヌーは4人乗り。普通のカヌーに比べ一回り大きいカヌー。
カヌーを大人数で楽しめるように作っているんだとか・・・。
TSU_5449 TSU_5450 TSU_5458

高橋代表は、平成2年から自分でカヌーを作り始め、平成8年、美深コスモスカヌー企画を設立。
以来、たくさんの方にカヌーの楽しさ、天塩川の魅力を伝えていらっしゃいます。

寒さが厳しくなるので、ラフティングは10月いっぱいで終了とのこと。
「来年は、キャンプをしながらもっと長い距離のラフティングを楽しもう!」高橋さんからのお誘いでした。

「天塩川・地域ブランド化推進委託業務」受託コンソーシアム

「天塩川・地域ブランド化推進委託業務」受託コンソーシアムは、天塩川地域の最大の強みであるアウトドアをじっくりと体験してもらえる事業を構築し、新たなファンを獲得することにより地域の活性化を図る事を目的としています。

コメントを行う場合はログインが必要です。

facebook comments box

カレンダー

2013年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

事業コンテンツ

アーカイブ

シェア

PAGE TOP
ビバアルパカ牧場