絵本の里北海道剣淵町 ビバアルパカ牧場
groove slider

コロナに負けない!マスクづくり

Pocket

春だというのに、不安な情報ばかりが飛び交う今日このごろ…体調を崩している方も多いのではないでしょうか?

こんな時こそ、牧場の青い空や美味しい空気、アルパカ達とのふれあいの時間をお届けしたいと思うのですが、牧場も休業することになり、残念です。

私達は、アルパカ達の様子を動画等でお届けすることにしていますがプラス、何か役立つ情報も発信して行きたいと思っています。今回のテーマは「マスク」です。

あるお客様から、「マスクありますか?」と声をかけられました。正直驚きましたが、あちこちで手作りマスクが販売されているので、牧場にもあるかもしれない…と、少し期待したそうです。

牧場では、スタッフが痛々しい努力をしています。ハンカチだったり、キッチンペーパーだったり、日替わりです。これからもマスク確保のための努力は必要になると思っています。

遅ればせながら、私が選んだマスク情報をお知らせします。

1.水野染工場のオリジナルマスクカバー。ニュースでも紹介されていた動物シリーズというデザインが人気。アルパカを探してみましたがありませんでした。でもサンプルを見ていて楽しい気持ちになりましたよ。

2.オカダヤの手作りマスクはスタッフのアイディアが沢山紹介されています。

3.旭川市内では、郵便局やコンビニにも手作りマスクの委託販売コーナーが出ているようです。手作り作家のみなさんが、困っている方に届けたい一心で声かけしているのでしょう。扱う店舗が広がっているようです。

旭川市豊岡4-1陽だまりの陽だまり屋さんでは、手作りマスクの他、缶バッチも扱っているようです。

アレルギーです。とか花粉症…などの文字がデザインされています。

いいな…とか、へー!とか、マスク一つでいろんな事を考えたりする自分に驚いたりもしますが、大切なことはコロナに負けないココロの対策もね。さあ、元気をだして!!

お休みの間に、手作りしてみませんか?私は、ハンカチを使った縫わないタイプを愛用しています。

スタッフHさんの作り方動画を参考にしてみて下さいね。

牧場オリジナルのバンダナで作るマスクです。

マスクがあるだけで、ちょっと安心した気持ちになりますよね。

  

 

2020年04月25日 土曜日 14時55分 お知らせ

PAGE TOP