友達と一緒に遊びにおいでよ

アルパカの紹介

ビバアルパカ牧場の仲間たち

パンチ

パンチ2007年に剣淵町にやってきたオスのアルパカ。黒い毛。
タビーと結婚し2009年7月パルの父親になりました。
体も顔も男らしくなりました。

パル

パルパル 2009年7月3日に剣淵町で誕生。オス。
名前は公募で決まりました。
ベビーアルパカの毛は高級品と言われていますが、パルの毛も細くてふわふわです。
ちょっとひょうきんな顔?いつも牧場内を元気に走り回っています。

チョッパー

チョッパーオス。目の周りが黒いパンダ顔・洒落た前髪・鼻毛(!?)などなど、チャームポイントが多い。
ブラウニーとラブラブ♪

オレンジ

オレンジオレンジ オス。ベージュの毛。良く見ると、首の部分に少し水玉模様。
なかなかハンサムな顔立ちで、那須高原でも人気者でした。
現在はタビーのストーカー!?

ブラウニー

ブラウザーブラウニー メス。黒い毛、つぶらなひとみに加え、耳がとてもチャーミング
ブラウニーとは、濃厚なチョコケーキのこと。
名付け親がケーキをイメージしたかどうかは不明ですが、愛嬌のあるアルパカです。

ギン

alpaca_ginn2012年3月28日 牧場で初めて誕生したオスでパルの弟。
映画『じんじん』にも出演。父パンチとそっくりですが、後ろ足の付け根に母タビーと同じグレーの毛があるのが見分けるポイント!?

ルネ

ルネ2013年9月20日、牧場生まれのギンの弟。
生まれた時におでこに三日月型のハゲありこの特徴が名前の由来になりました。
頬から「もしゃもしゃ」っと毛が生えているせいか顔が丸く見えます。

ソラ

ソラくん2016年6月28日生まれ
パンチ&タビーの四男で、ローズグレーのキレイな毛色は母タビーさん譲り。
ちょっぴり甘えん坊で人懐っこい性格で、ハグをしても嫌がらないため、写真撮影にも向いてます。
ベビー毛の感触がたまらない!

さくら

さくらさん2015年7月2日生まれ。目の上の長い眉毛(!?)と、鼻に白い筋が入っているのが特徴。
きらさんとは誕生日も近く、姉妹のように育った幼なじみで本当に仲が良く、いつも一緒にいる感じ。まつ毛が超長い。
山古志の飼育員さんによると、動じない性格と言ってました。

きら

きらさん2015年6月29日生まれ。目のまわりがピンク色で、くっきりした二重あご!
山古志の飼育員さんによると、性格は神経質で臆病とのこと。

ミスティ

ミスティさん2011年8月15日アメリカ生まれ。
父親は、書籍にもなっている「ロッキー」。
ロッキー同様未熟児で生まれる。
3頭の中では一番人懐っこく、近寄って来て仲良くなりたい時に息を吹きかけてくるが、ツバをかけられる仕草と変わらないので誤解を招くこともあるかもしれません。
秋ごろ出産予定?

十兵衛

yagi_juubeiおっさん座りがキュートなポッチャリ系男子☆
すごく人懐っこくて愛くるしいヤギです。

yagi_hime元気で活発な女の子♪
いつもは優しいですが十兵衛とケンカするときはいつも全力です。

アルパカ達の食事 ~クローバーが大好き~

草食動物のアルパカ雪も食べちゃう

アルパカは草食動物です。基本的には草しか食べません。
畜舎内には、塩と水・冬の食料となる干草が用意されています。
ビバアルパカ牧場は、スキー場跡地を利用して作られたので草はたくさんあります。が、長い草は好きではないようで、短い草を探して食べています。好物は、クローバーです。
飼育係りのおじさんが、あちこち探して草をかり、毎朝運んできます。
手のひらにのせて差し出すと、おいしそうに食べてくれます。
アルパカは下にしか歯がないので、噛み付かれる心配はありません。
基本的に食いしん坊のようです。
剣淵町に初雪が降った時には、雪も食べてました!

アルパカミニ知識

お昼寝アルパカ親子高山地帯で生息しています

南アメリカ大陸の南米ペルーの中部~南部、およびボリビアに分布。
3000m以上のアンデス高原地帯で放牧されているラクダ科の動物。
野生ではほとんど生息していません。
ペルーでは毛をとるために飼われています。
常に群れをなして暮らし、1年中放牧されています。
主に草やコケを好んで食べます。

体の特徴

唾液が武器のアルパカアルパカ 体長(頭胴長)約2m 体高(肩高)約0.95m。体重は約50- 55kg。
時速40km前後の走力がある。妊娠期間は約11ヶ月で、一産1子。
上の前歯は無く、歯の代わりに硬質化した皮膚がある。下には牙のような目立つ歯が生えていて、短い草を噛み切って食べている。
威嚇・防衛のために唾を吐きかけるという習性を持つ。
この唾液には反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、強烈な臭いを放つ。
アルパカの唯一の武器ともいえる。

アルパカの毛

毛がふかふか上質な毛糸 毛の太さは12 – 28μm。アルパカの毛は刈り取るまで伸び続けるため、約2年間ほど切らずに放置しておくと地面に届くほど伸びる。
毛の色は、白・黒・茶・グレー・ベージュの5種類に大別され、細かく分けると25種類ほどにもなる。羊毛よりも細くて長い繊維が独特の柔らかさと、なめらかな手ざわりを作り出しています。
アルパカの毛糸は、羊毛に比べ暖かく、羊毛よりも丈夫で縮むことも少なく、毛玉もほとんど出ません。アルパカの毛糸で編んだものはしわになりにくいという特徴もあります。

 
PAGE TOP