絵本の里北海道剣淵町 ビバアルパカ牧場
groove slider

キヌア葉パウダーCOOKプロジェクト

Pocket

キヌア葉パウダー料理 レシピ発表会

日時: 2021年3月27日 (土) 13:30 ~ 15:00

会場: レークサイド桜岡 (剣淵町)

司会:森野華奈

13:30 : 第一部 … キヌア葉パウダーについて (担当:井下佳和)
14:00 : 第二部 … レシピ紹介
14:40 : 第三部 … 試食タイム~投票の結果発表

参加ご希望の方は、事前にご予約下さい。
電話 : 0165-34-3911

キヌアレシピのご紹介


本間 香さんの『グリーンチョコサラミ』

材料

ホワイトチョコレート 2枚、生クリーム 60g、* (ビスケット 5~6枚、マシュマロ 30g、グラノーラ 30g)、クルミ 20g、キヌア葉パウダー 小さじ1、粉砂糖 適量、ジップロック 1枚

作り方

  1. チョコレートを刻んでおく
  2. ジップロックにクルミをいれて砕き、そこに *印の材料を加える。
  3. 生クリームをレンジで30~40秒(600W)温める。
  4. 3 にチョコを加え滑らかになるまで溶かし混ぜる (温度が足りない際は湯煎する)。
  5. 4 にキヌア葉パウダーを加えて混ぜる。
  6. 2 に 5 のチョコを入れ、揉んで馴染ませる。
  7. 空気を抜きながら底に集め、ジップを閉じて冷蔵庫で冷やし固める。
  8. 固まったら、ジップロックをハサミで切りチョコを取り出す。
  9. クッキングシートに粉砂糖を広げ、転がして全体にまぶす。
  10. 1cm幅にカットして出来上がり。

* ナッツ類やドライフルーツなど、お好みで何を加えてもOK!


佐藤 友合子さんの『板チョコケーキ』

材料

板チョコ (ホワイト) 45g × 4枚、卵 4個 (黄身・白身に分ける)、キヌア葉パウダー 10g

作り方

  1. 板チョコ3枚半をボールに入れ湯煎し、とけたら卵黄を混ぜる。
  2. 卵白はしっかり泡立てる。
  3. 1 に 2 を三分の一入れ、次にキヌア葉パウダー・残りの卵白を入れざっくりまぜる。
  4. フライパンにクッキングシートを敷き3を流し込む。板チョコの残り半分を生地の上に入れる。
  5. 中フライパン使用を使用し、IR(ケーキモード)で焼く。

髙村 真理さんの『スコーン』

材料

小麦粉 200g、ベーキングパウダー(アルミフリー) 小さじ2、砂糖(粉の10%) 小さじ2、キヌアの葉パウダー 4g、塩 2g、米油 大さじ4、豆乳か水 60cc、ナッツ・ゴマ・チョコ 適量

作り方

  1. 全てを混ぜますが、そぼろ状に、手早く混ぜる。
  2. 180℃ 15~20分オーブンで焼く。

木全 裕子さんの『レンジで簡単おから蒸しパン』

材料

ダイソーのシリコンパウンド中型1個分、おからパウダー 20g、ベーキングパウダー 4g (1袋)、キヌア葉パウダー 大さじ1、水 100cc、卵 2個、オリーブオイル 大さじ2、ラカントS 大さじ2

作り方

  1. 1材料を上から順番にボウルに入れ、良く混ぜる。
  2. 耐熱容器に入れトントンとして空気を抜きます。
  3. ふんわりラップをかけ500w電子レンジで6分チンする。竹串をさして何もついてこなければOK!
  4. 冷めたらカットする。冷蔵庫で冷やすと美味しい。

※香りづけに、オレンジキュラソーとレモンエッセンスを入れたものの2種類作りました。レモンエッセンスが好きです。
※ラカントでなく、上白糖でも作りました。ダイエット感覚でなければ砂糖で良いと思います。

とっても簡単なので、トライしてみてね!


吉川 雅子さんの『キヌア葉パウダー入りドレッシング』

材料 (作りやすい分量)

白みそ 大さじ1/2、キヌア葉パウダー 小さじ1、酢 大さじ1、EXバージンオリーブオイル 大さじ1、塩・コショウ 各少々

作り方

  1. 白みそを容器に入れて、キヌア葉パウダーを加えてよく練り合わせる。
  2. 1 に酢を加え、なじむまで小さな泡立て器などでよく混ぜる。
  3. 2 にオリーブオイルを入れ、白っぽくなるまでよくかき混ぜ、塩、コショウで調味する。
  4. お好みの野菜などにかける。

吉川 雅子さんの『キヌア葉パウダー入り豆腐ハンバーグ』

材料 (2人分)

A (木綿豆腐 1/2丁、鶏ひき肉 80g、乾燥ひじき 4g、溶き卵 1/2個、塩 小さじ1/4、しょう油 小さじ1/2、キヌア葉パウダー 小さじ1と1/2、片栗粉 小さじ1/2)
B (砂糖 大さじ1、しょう油 大さじ2、みりん 大さじ2、ショウガ汁 小さじ1)

作り方

  1. 豆腐はしっかりと水切りをする。ひじきは無地で戻しておく。
  2. ボウルに A を入れてしっかりとこねる。4等分にして空気を抜きながら小判型に成型する。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2 を入れて蓋をして両面を中火で中まで焼く。
  4. 小鍋に B を入れ、中火にかけて煮たててソースを作る。
  5. 焼きあがったハンバーグを器に盛り、4 をかける。

吉田 咲さんの『クリーミーグリーンカレー』 (旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻 岸山ゼミ)

材料 (1皿分)

玉ねぎ 半玉、にんじん 1/2本、豚ひき肉 100グラム、にんにく 1/2片、オリーブオイル 大さじ1、米 80グラム、コンソメ (小麦不使用) 2グラム、ウスターソース 大さじ1.5、ココナッツミルク 100ml、カレーパウダー (小麦不使用) 小さじ1.5、水 100ml、キヌア葉パウダー 2.5グラム

トッピング (目玉焼き、パプリカ)

作り方

  1. 米は洗米し、炊いておく
  2. みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒め、香りを出す。
  3. 香りが出たらみじん切りにした玉ねぎを飴色になるまで炒める。
  4. 玉ねぎが飴色になったらみじん切りにしたにんじんをあわせ一緒に炒める。
  5. 豚ひき肉を入れ、ダマにならないように炒める。
  6. 豚ひき肉に火が通ったらココナッツミルクと水を入れしっかり混ぜ合わせ馴染ませる。
  7. カレー粉、コンソメ、ウスターソースを入れ、水分が無くなるまで煮込む。
  8. 味見をし、必要ならば塩コショウで調整し、煮詰まったらキヌア葉パウダーをいれ、全体に馴染ませ色を出す。
  9. 盛り付けて完成。お好みで目玉焼きやパプリカを乗せる。

こだわったポイント

カレーは老若男女問わず食べやすく、野菜もお肉も一緒にとれるため、一皿で栄養満点になると思い提案しました。その栄養満点な一皿にキヌアパウダーを足せば特に女性に不足しがちな鉄分や葉酸などが摂れ、より健康的に日々過ごせるのではないかと思いました。また、市販のカレールウではなくカレーパウダーを使っており、小麦不使用なので、小麦アレルギ ーの方でも美味しく食べることのできるカレーになっています。
ココナッツミルクを使うため、甘みが強めなカレーにはなっていますが、小さなお子さんも食べやすく、同じカレーをみんなで食べれるという家族団欒という意味でもいい一皿になるのではないかと思いました。
トッピングも人それぞれで組み合わせは自由自在に出来ます。オススメは半熟の目玉焼きをのせればさらにコクが出てより美味しいカレーになると思います。この一皿で皆さんが笑顔になってくださると嬉しいです。


小板橋 玲央奈さんの『キヌアのビスコッティ』 (旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻 岸山ゼミ)

材料

薄力粉 140g、ベーキングパウダー 小さじ1/2、ローストキヌア 10g、キヌア葉パウダー 0.5g、水 30mlくらい、卵L 1個、きび砂糖 30g、ドライフルーツ 50g、くるみ 30g

作り方

  1. 小鍋にキヌア葉パウダーと水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で15分炊く。途中、焦げそうになったら水を少しずつ足す。
  2. 火を止めて5分蒸らして、皿などに移して冷ましておく。
  3. 粉類は合わせてふるっておく。くるみ・アーモンドはオーブンやトースターで少しローストしておく。
  4. ボウルに卵を割りほぐし、きび砂糖を加え混ぜる。更にキヌアを加え、よく混ぜる。合わせた粉類とキヌアパウダーも加えて切るように混ぜる。
  5. 粉気が少し残るところで、ドライフルーツ・くるみ・オレンジピール・アーモンド等を加え切り混ぜる。
  6. 粉気がなくなったら、ラップに取り出し空気を抜くようにまとめる。クッキングシートの上に出し、長方形 (蒲鉾型) に整える。
  7. 180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼いたら網に取り出し、1cmくらいの厚みに切る。
  8. 再び天板に切り口を上にして並べ、160℃のオーブンで15分ほど焼く。焼き上がったら、粗熱を取る。

工夫したところ

色味を少しだけだし、キヌア感が出過ぎないようにドライフルーツで食べやすくしたのと、手軽に簡単で作れるものにしました。


三上 まりもさんの『キヌアソース』と『キヌアドレッシング』 (旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻 岸山ゼミ)

キヌアソース (4人分) 材料

キヌア葉パウダー 0.5g、にんにく 2片、玉ねぎ 1玉、酒 大さじ4、みりん 大さじ4、しょうゆ 大さじ4

作り方

  1. にんにく、玉ねぎをすりおろす。
  2. すりおろしたにんにく、玉ねぎ、調味料をフライパンに入れ中火にかける。煮立ったら弱火にしてキヌア葉パウダーを加え、3分ほど煮詰める。

キヌアドレッシング (4人分) 材料

キヌアソース 130g、オリーブオイル 120g、酢 100g、塩 一つまみ

作り方

  1. キヌアソースにオリーブオイル、酢を入れて混ぜる。
  2. 最後に塩を一つまみかけて混ぜる。

大川 美咲さんの『キヌア葉アイスクリーム』 (旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻 岸山ゼミ)

材料

牛乳 300ml、砂糖 100g、卵黄 4個分、生クリーム 100ml、キヌア葉パウダー 10g、バニラエッセンス 10滴、氷水 適量

下準備

  1. 卵黄と卵白を分け、卵黄を溶く。
  2. 生クリームを6分立てにする。

作り方

  1. 牛乳と砂糖を鍋に入れ、沸騰させないように気をつけながら砂糖をとかす。
  2. 砂糖が溶けたら火を消し、卵黄を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  3. ザルでこしながら鍋に戻し入れ、中火にかける。
  4. 木べらで混ぜながらとろみがつくまで煮て、とろみがついたらボウルに移して氷水で冷やす。
  5. 6分立てにした生クリームにキヌア葉パウダーを入れ、4に加えて混ぜ合わせる。
  6. バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせたらバットに移し、冷凍庫で30分冷やす。
  7. 冷凍庫から取りだし、かき混ぜたら再び冷凍庫で1時間冷やす。
  8. 器に盛りつける。

田村 瞳衣さんの『キヌア葉のカップケーキ』 (旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻 岸山ゼミ)

材料 (4人分)

バター 70g、グラニュー糖 70g、卵 70g、薄力粉 100g、ベーキングパウダー 5g、バニラエッセンス 少々、キヌア葉パウダー 1g
トッピング用 (ホワイトチョコ 10g、ブラックチョコ 10g、キヌア葉パウダー 少々)

作り方

  1. ボウルに室温に戻したバター、砂糖を入れてよく混ぜる。
  2. 溶いた卵を2~3回に分けて加えて都度よく混ぜる。バニラエッセンスも加えて混ぜる。
  3. ふるった小麦粉、ベーキングパウダー、キヌア葉パウダーも加えて混ぜる。
  4. マフィン型に入れる。180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

工夫した点は、トッピングにもパウダーを使いグリーンカラーを生かしました。


西山 麻里奈さんの『サクサク!キヌア葉チョコスコーン』

材料 6個分

ホットケーキミックス 150g、牛乳・サラダ油 各大さじ2、板チョコ 1枚 ※ホワイトでなくてもOK (50g)、キヌア葉パウダー 大さじ1

作り方

  1. オーブンは180度に予熱する。チョコを適当に割る。
  2. ポリ袋にホットケーキミックス、牛乳、サラダ油、キヌア葉パウダーを入れ、袋の外から揉む。粉っぽさがなくなってきたらチョコ(飾り用に少し残す)も加え、更に揉んでまとめる。
  3. 生地を取り出して、手で10cm大の丸型に伸ばし、6等分に切って残りのチョコをのせる。
  4. クッキングシートを敷いた天板に載せて予熱しておいたオーブンで15分焼く。

※油は香りのしない油なら他のものでも代用可能です。
※はじめはパサパサですがモミモミしているうちにまとまってきます。もしホットケーキミックスの種類によりまとまりにくい場合は牛乳、油を少しずつ足してみて下さい。
※ホワイトチョコが無ければ普通のチョコでもOKです。


足立 美代子さんの『3色キヌア葉パウダー入りクッキー』

材料 40個分

無塩バター 150g、砂糖 120g、薄力粉 270g~、キヌア葉パウダー 大さじ1、ココア 大さじ1、卵黄 2個

作り方

  1. 常温にした無塩バターと砂糖、卵黄1個を、白っぽくふわっとなるまで混ぜる
  2. 1に薄力粉を2,3回に分けてまぜる。
  3. しっとりとした生地ができたら、3等分する。1つは無色・2つ目はキヌア葉パウダー・3つ目はココアを入れまぜてこねる。(生地がベタベタなら、薄力粉を少したしてください)
  4. それぞれの生地で棒状のものをつくり、ラップに包み冷蔵庫で1時間ねかせる。
  5. 固まったら、ラップを外しそれぞれ棒状のものを縦に4等分、包丁で切る。
  6. キヌア葉パウダーの生地・ココアの生地・薄力粉を生地等好きなように組み合わせる。(組み合わせるとき卵黄1個・水少々でといた卵黄液をはけでぬると、なじみやすい)
  7. 6をラップで包み冷蔵庫で1時間ぐらいねかせる。
  8. ラップをはずし8ミリぐらいの厚さに切り、クッキングシートを敷いた天板に並べる。
  9. 180度の予熱したオーブンで、15分くらい焼く。焼きたては、柔らかいですが、冷めるとサクサクで美味しいです。

足立 美代子さんの『キヌア入りシフォンケーキ』

材料 20~21cm型 (括弧内は17cm型の分量)

薄力粉 110g (75g)、キヌアの実 大さじ1 (大さじ1)、キヌア葉パウダー 小さじ1 (小さじ1)、全卵 8個 (5個)、サラダ油 60cc (40cc)、水 90cc (60cc)、砂糖 120g (80g)、塩 小さじ半分 (少々)、バニラエッセンス 少々 (少々)

※キヌアの実は、15分くらい煮て、ざるに入れて水分をきる。

作り方

  1. 卵は卵黄と卵白にわけておく。薄力粉は2・3回ふるっておく。オーブンを170度に温めておく。
  2. 薄力粉は2/3と1/3に分ける1/3の方にキヌア葉パウダーを入れる。
  3. 卵白は1/3の砂糖を入れて、角が立つぐらいのしっかりしたメレンゲを作る。ミキサーの羽を洗う。
  4. 卵黄は残りの砂糖・塩を入れて、白くもったりするまでよく混ぜる。サラダ油・水・バニラエッセンスも加え、混ざったら2/3と1/3にボールに分ける。2/3は薄力粉1/3キヌア葉入り薄力粉を混ぜる。(混ぜすぎてもサラダ油なのでねばらない)
  5. 4に 3を 2/3(薄) と 1/3(キヌア葉) を分けて入れ素早く混ぜる。混ぜすぎない。卵白多少のまだらに残ってもOKです。
  6. 型の底にキヌアの実をちりばめておく。そこに薄・キヌアと交互に3・4回に分けて流し入れる。
  7. 型の中の気泡を取るために、5cmぐらいの高さから4・5回落とす。予熱したオーブンに150℃50分焼く。
  8. 焼きあがったら逆さまにして冷やす。冷めたらパレットナイフ等でこそげ取る。

旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻 和島ゼミ―ルさんの『キヌア葉のパウンドケーキ』

材料

キヌア葉パウダー 2g、小麦粉 100g、ベーキングパウダー 5g、無塩バター 100g、砂糖 60g、ミックスナッツ 45g、卵 2個

作り方

  1. バターと卵は室温に戻しておく。小麦粉とベーキングパウダー、キヌア葉パウダーを一緒に振るっておく。ミックスナッツは乾煎りし、粗く刻んでおく。オーブンを170℃に予熱しておく。
  2. バターをクリーム状になるまでねる。
  3. 2 に砂糖を混ぜる。
  4. 3 に、溶いた卵を4~5回に分けて混ぜる (分離に気を付ける) 。
  5. 4 に、ミックスナッツを入れる。
  6. 5 に、振るっておいた粉類を入れ切るように混ぜる。
  7. 型に生地を流し込むように入れ、トントンと落として平らにならしておく。指で生地の真ん中に線を付ける。
  8. 170℃のオーブンで様子を見ながら40分間焼く。

お茶との相性もばっちり!
キヌア葉パウダーを2倍の4gにしてキアヌ感をより楽しめる『キヌアEX』もおススメです!!


樺 眞智子さんの『キヌアキャンドルパフェ』

材料

(クリーム) キヌア葉パウダー 大さじ1、ホワイトチョコレート 90g、生クリーム 300ml
※キヌア葉パウダーは焙煎して使用

(イチゴソース) イチゴジャム 200g、レモン絞り汁 大さじ4

(飾り付け) 市販のチョコレート

作り方

  1. イチゴソースを混ぜて冷蔵庫で、冷やす。
  2. ホワイトチョコレートは、細かく刻む。
  3. ボールにホワイトチョコレートを入れたら、湯せんで、とかし、キヌア葉パウダーを混ぜておく。
    湯せんにかけてチョコレートが、固まらなくしておく。
  4. 生クリームを入れて、泡立て器で混ぜる。
    泡立て器ですくうととろとろと流れ落ち、あとがすぐ消えるくらいまで、あわたてたら、キヌア葉ホワイトチョコレートを一気に加えて、泡立て器で混ぜて8割位まざったら、ゴムへらで、まんべんなくまぜる。
  5. 綺麗な層になるように、スプーンで交互にすくって、グラスにもりつけます。
  6. 飾り付けのチョコレート置き、冷蔵庫で1時間冷やす。

仕上げ用に、クリームとソースの3分の1を冷蔵庫で冷やしておく。
それから、交互に、スプーンでグラスにいれて、冷蔵庫に1時間ひやすと、よりきれいにしあがります。


木全 裕子さんの『キヌア葉入り米おこし』

材料

米どん 180g、A (マシュマロ 110g、バター 100g、ホワイトチョコ 90g、キヌア葉パウダー 小さじ2)

作り方

  1. Aをフライパンに入れ火にかけ、沸騰させる。この時キヌア葉パウダーもパラパラと振り入れ良く混ぜる。
  2. 焦げないよう混ぜ煮詰め粘りが出たら米どんを入れ全体に良く混ぜる。
  3. オーブンシートを敷いたバットに 2 を取り出しフライ返しなどで平らにし、抑える。
  4. 温かいうちに固まり過ぎないうちに、まな板の上に取り出し、よく切れる包丁で、食べやすい大きさに切る。

樺 眞智子さんの『スムージー』

材料

リンゴ 100g、キウイフルーツ 100g、バナナ 100g、キヌア葉パウダー 大さじ1、二杯酢 大さじ2、水か氷 100ml
※キヌア葉パウダーは焙煎したものを使用

作り方

  1. バナナ、キウイフルーツ、リンゴ、キヌア葉パウダー、二杯酢、水か氷をミキサーに、入れて、混ぜ合わせる。
  2. 綺麗なグリーンのスムージーが出来上がります。

樺 眞智子さんの『キヌア白玉のアジアンぜんざい』

材料

キヌア葉パウダー 小さじ1、白玉粉 50g、 水50ml、牛乳 200ml、ココナッツミルク 大さじ2、砂糖 大さじ1、フルーツミックス缶、つぶあん

作り方

  1. キヌア葉パウダーと白玉粉と水で白玉作る。
  2. お湯に入れて浮かんできたら、冷水に入れて冷ます。
  3. 牛乳、ココナッツミルク、砂糖を沸騰させないで混ぜて冷やしておく。
  4. キヌア白玉とフルーツを器に飾り付け、牛乳、ココナッツミルクを注ぐ。
  5. お好みの量のつぶあんを添える。

樺 眞智子さんの『キヌア葉パウダーの甘納豆パンケーキ』

簡単レシピに、キヌア葉パウダーをプラスして、ふかふかのパンケーキを作りました。

材料

ホットケーキミックス 200g、卵 1個、水 140ml、牛乳 大さじ2、マヨネーズ 大さじ2、パルメザンチーズ 大さじ2、甘納豆 30g、キヌア葉パウダー 小さじ1、油 大さじ2、バター 大さじ3、仕上げバター 大さじ2

作り方

  1. ホットケーキミックスと卵、水、牛乳を混ぜる
  2. 1に、マヨネーズ、パルメザンチーズを混ぜる
  3. 2に、キヌア葉パウダーを入れて混ぜる
  4. 20センチのフライパンに、油をひき生地を入れる。
  5. 弱火で5分蓋をして焼く
  6. 甘納豆を生地を表面に並べて、入れる
  7. 弱火で10分焼く
  8. バターをフライパンの回りに溶かしながら回しいれる。
  9. 生地を裏返す
  10. 中火で、5分焼く
  11. 竹串さして、生地がついてこなければ、完成
  12. 表面に、仕上げバターを塗る

山内 裕見子さんの『緑のニョッキ』

キヌア葉パウダーと、茹でたキヌアを入れた事で、プチプチとした食感も楽しめました。

材料

じゃがいも 150g、薄力粉 大さじ3、片栗粉 小さじ1、茹でたキヌア 大さじ2、キヌア葉パウダー 大さじ1.5、チーズ 10g、コーン、にんじん お好みで、牛乳 250cc、ピザ用チーズ 30g

作り方

  1. ジャガイモを茹で薄力粉、片栗粉、茹でたキヌア、キヌア葉パウダー、チーズをいれて混ぜるにんじんも柔らかく茹でておく
  2. 一口大に丸め、フォークの背をおしつける
  3. 塩(分量外)を少量入れたお湯で2を茹でる浮き上がってきたらOK
  4. なべに牛乳を温めてピザ用チーズを加えて溶けたらニョッキ、コーン、にんじんを入れて完成

茹でたキヌアを入れた事でプチチとした食感も楽しめました。
以上です


小清水 奏見さんの『オリーブオイルと甘納豆のマフィン』

和風を意識したマフィンです。
今回は、バターではなくオリーブオイルを使ってみました。
甘納豆は食べた時のアクセントに、生地は甘さ控えめです。

材料

薄力粉 120g、ベーキングパウダー 3g、卵 1個、砂糖 50g、はちみつ 大さじ1杯、オリーブオイル 50g、牛乳 45g、甘納豆 50g、キヌア葉パウダー 大さじ1/2

作り方

  1. マフィン型6個分の内側にオリーブオイル(分量外)を塗る。オーブンは170度に予熱しておく。
  2. 薄力粉、ベーキングパウダー、キヌア葉パウダーをふるう。
  3. ボウルに卵、砂糖、はちみつ、オリーブオイルを入れ、泡だて器でよく混ぜる。
  4. 2の半分を3のボウルに入れ、ゴムベラで混ぜる。
  5. 2の残りを全て入れ、切るように混ぜる。最後に甘納豆を入れ、混ぜる。
  6. マフィン型に流しいれ、型を軽く落として空気を抜く。
  7. 170度に予熱したオーブンで25分焼く。

吉田 園子さんの『キヌア羊羹』

抹茶羊羹に似た美味しさです。

材料

キヌア葉パウダー 6g、白餡 600g、砂糖 300g、粉寒天 12g、水 600cc

作り方

  1. 材料を弱~中火で30分練り上げる
  2. 熱いうちに型に流し入れる


キヌア葉パウダーCOOKプロジェクト

プロジェクト概要

キヌア葉パウダーCOOK・レシピ募集期間: 2020年11月25日~2月28日
「キヌア祭り」キヌア葉パウダー料理発表会 2021年3月 レークサイド桜岡

  1. 下記申込フォームからエントリーしてください。(最大30人募集)
  2. キヌア葉パウダー1袋(30g)を申し込みのあった住所へ郵送します。
    ※パウダー以外の材料提供はありません。
  3. キヌア葉パウダー1袋以内で作るレシピを写真及び動画付きで応募してください。応募されたレシピは、ビバアルパカ牧場webサイト内で紹介します。
  4. ビバアルパカ牧場イベントにて、応募されたレシピへ投票・試食会・審査発表 (予約制・2021年3月実施予定・会場:レークサイド桜岡)
  5. グランプリの決定!

※会場に集まった参加者による投票・ネットでの投票を集計します。
※グランプリには賞状・剣淵産キヌアを贈呈します。
※運営は、ビバカンパニーが主体となって行います。
※新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、3月に予定しているイベントを見合わせる場合があります。予めご了承下さい。

募集期間

2020年11月25日~2021年2月28日

パワフルべジ キヌア葉Powder 只今発売中!

色・香・旨味成分が揃ったキヌア葉の粉末です。

  • 容量: 30g・業務用の対応あり
  • 販売: ビバアルパカ牧場・剣淵町内
  • 販売価格: 500円 (税別)
  • 販売元: 株式会社ビバカンパニー (乾燥は一部牧場で行い、粉末とパッケージは町の施設を使用)

2020年11月24日 火曜日 10時00分

PAGE TOP