絵本の里北海道剣淵町 ビバアルパカ牧場
groove slider

ちょっと不便がちょうどいい新企画

Pocket

12月に入り、アルパカ牧場もほんのり雪化粧…どんなに天気の悪い日でも、アルパカファンの皆さんが訪ねてくれて、本当に嬉しく思っています。そこで、お礼の気持ちを込めて、新企画を考えました!

 

 

 

「ちょっと不便がちょうどいい」がテーマです。

秋にお披露目したフィンランド製のコタハウスを活用した体験。あれこれ考えていましたが、薪ストーブを設置することに。

名前は「ちょこったハウス」に決定。

薪ストーブがあるだけで、想像以上に楽しい…

冬でもキャンプ気分!

6人くらいで、ストーブを囲める空間です。

電気はありませんのでキャンドルを…お湯がわいたら、白樺でできたカップ(ククサ)を手に取ってお茶しましょう。

もう…アルパカ牧場の北欧って感じです。

いつもの鹿さんにも登場してもらいましょう。

つまり、受付から歩いて行く「我が家みたいなハウス」で、いつもと違う牧場時間を楽しんでいただく内容です。

ちょっと歩きたい時のために「スノーシュー」も用意します。

親しい人と、あるいはひとりで楽しむ穏やかな時間。

薪ストーブの暖かさに、うとうとしていまいそうです。

【お知らせ】

12月25日、26日はお試し体験会として、予約を受け付けます。両日は、牧場スタッフからの差し入れがあります!

今年一年、がんばったあなたへ…いつもと違う時間の流れが贈り物です。

★★使用時間と料金

①10:30~12:30 ②13:00~15:00

体験料 2時間・3,000円(燃料/薪1束・備品含む)

※入場料別途

ククサ:フィンランドの伝統的な手工芸品で、贈られた人は幸せになるという言い伝えがあるそうです。

旅した気分を満喫…最高にステキ!

 

2021年12月06日 月曜日 14時54分 お知らせ

PAGE TOP