絵本の里北海道剣淵町 ビバアルパカ牧場
groove slider

【悲報】ベビパカさん 天国へ

Pocket

7月19日に生まれたルネさんとミスティさんの第2子。

残念ながら、昨夜26日22時頃亡くなりました。

 

出産予定日から約1か月遅れで生まれてきたベビー。出産自体はそれほど重くなく、無事に生まれてきたのですが、なんせ小さくて細い…というのが最初の印象でした。耳もくりんと反対側に反っていて奇形なのかと。

上司への報告で性別を聞かれるまで、確認することを忘れていたくらい。生まれて来てくれたことにスタッフみんな安堵していました。

 

一般的に生後1時間くらいで立ち上がり、初乳をのむのですが…この子は全然立ち上がろうとはしませんでした。

初乳は免疫等にも関係してくるので、私たちはミスティさんを寝かせ、ベビーを抱きかかえながらお乳を吸わせました。何とか初乳はクリア?でも十分な量ではないようです。

牛用の初乳製剤を哺乳瓶で飲ませ、少し休んだのち、やっと自力で立ち上がってお乳を飲みに行きました。生後6時間…ギリギリで持ち直してくれました。

 

その後、夜通し見守り2時間おきにお乳を飲んでる姿を確認。弱々しいけど何とか立ててる。

 

排便が確認できなかったので、浣腸をして排便を促し、ようやく確認。これで少し安心。

お乳を飲むとき以外、座っていることが多かったベビー。今までの子は2日目くらいから走り回っていたのに…。心配は尽きませんでした。

 

5日目、皆さんにベビーが生まれたことを発表しました。

そして、はじめてお外へ出してみました。歩いたのは畜舎から数メートル分。弱々しい…。

 

お乳を飲んでいるのを見ていると、ミスティさんが足をずらして嫌がる素振りを見せるので、遠くからそっと見守ることにしました。5日経っても生まれたときとあまり変わらない体形に不安はありましたが、個体により成長も違うだろうし、見守ることにしました。

6日目 自分から外に出ることもなく、畜舎内を歩く姿を撮るも、いまだに座るのがヘタ。

ちゃちゃまるさんの時のように、お母さんにべったり…という姿はあまり見られませんでした。

 

7日目。変わらず座っているベビー。日中は畜舎で過ごしていました。

夕方、牧草を運んでくれた牛飼いさんに粉ミルクの話など伺い、補助的に飲ませてみようと話していた矢先でした。22時過ぎスタッフが様子を見に行った時には息をしていなかったのです。

凍り付きました。

弱々しいとは思っていましたが、まさか亡くなるとは…。

ショック過ぎて涙も出ませんでした。

 

会えるのを楽しみにしていてくれた皆さまには本当に申し訳ないです。

これまでたくさんの方にベビーのお名前をお寄せいただきました。どれも明るく希望に満ちた名前で、待望のベビーをともに喜んでくれたことに感謝を申し上げます。

わずか1週間ですが、この世で生きてくれたベビパカちゃんに名前をつけたいと思います。

後日発表しますので、今しばらく私たちに時間をください。

よろしくお願いいたします。

2022年07月28日 木曜日 10時59分 お知らせ飼育日誌

PAGE TOP