絵本の里北海道剣淵町 ビバアルパカ牧場
groove slider

8/25*講演会のご案内(無菌人工土壌の活用)

Pocket

ビバアルパカ牧場では、剣淵産キヌアのPRやキヌア葉の活用法を広める取り組みを続けています。

今回は、農薬や虫・菌とは無縁の野菜栽培を提唱している北大名誉教授であり(株)ラテラの代表、荒磯恒久先生をお迎えしての講演会を行います。

荒磯先生のご提案により、すでに牧場では無菌人工土壌を使った「キヌア葉ポット」という商品を販売しています。

ポットシリーズには、バジルやレタスなどのセットもあります。

育てる楽しみや、野菜作りのしくみがわかると、全国の教育分野でも教材として

注目されているそうです。

キヌアについても、これまでとは違った角度からの情報が得られますよ。

家庭菜園に興味のある方はもちろん、農業関係者のみなさん、教育関係者のみなさんにも、ご参加いただければと思います。

そして第2部では、キヌア葉cookプロジェクト・新しい加工品の試食会。

キヌア葉パウダー入りの緑色のクッキー3種をお披露目します。

参加料は無料です。会場は剣淵町の町民センター2階の会議室です。

14:00スタート。ご来場、お待ちしています。

==============================

荒磯恒久先生のプロフィール

釧路市出身。北大大学院理学研究科化学専攻博士課程修了。         北米でポスドクを経験後、1983年から北大応用電気研究所(現電子科学研究所)勤務。2001年教授、2009-2012年北大産学連携本部副本部長。2010年産学官連携功労者表彰において経済産業大臣表彰。                2012年北大を退職後、2017年まで「地域イノベーション戦略支援プログラム(文科省)」において人材育成プログラム開発(北海道地域)を担当。    2017-2019年北海道職業能力開発大学校校長。              2019年より株式会社ラテラ取締役会長兼CTO。北大名誉教授。

2022年08月17日 水曜日 17時28分 お知らせキヌアプロジェクト

PAGE TOP