アルパカ牧場日誌

週末、牧場で暮らす小澤祐子の牧場日誌。
自然が好き、アルパカが好き、野菜が好き…。
「あさひかわ新聞」でも紹介されています。

牧場ランチの新兵器

牧場ではイベントに合わせ、ランチの提供をしています。剣淵産の野菜を使ったメニューです。大根カレーやキヌアを使ったピザ、今年のお正月には、野菜入りのパンも好評でした。外国人ツアーの時には、カボチャ団子がとても喜ばれました。でも一番人気は、エアボード大会の時にみんなで食べる具沢山の「豚汁」かな?そして、これからの季節は、白樺樹液のコーヒーがおすすめ!春を先取りですね。

さて牧場ではオープン以来ずっと、町内のグルメマップを活用して、お客様にランチ情報を提供して来ました。でもエアボード体験者の中には、少し牧場でのんびりしたいとか…ここでしか食べられないものを食べてみたい…というリクエストが増えているのが現状です。

新しもの好きのIさんは、いつも探しものをしています。そして、お客様のリクエストにとても敏感です。その傾向はスタッフのMさんにもあります。二人のリサーチ力で、世の中には驚きの便利グッズが沢山存在していることを知らされる私です。

今回Iさんが発見したのは、簡単に言うと煙の出ない卓上グリル。炭も火も使わず「焼き焼き」ができるエコグリルです。ビビッと来たIさん、CMを見てすぐに購入手続きをしたそうです。

牧場スタッフは、実験が好き!お試しが好き!そして試食会が大好き!

無農薬ジャガイモと、とろけるチーズで試食会の始まりです。温度調節も簡単。付属のプレートを替えると、焼き肉やグラタン・海鮮焼きも楽しめるようです。みんなでグリルを囲んで、ほかほかして…目でも料理を楽しめるのがいいですね。準備しているIさんも嬉しそう。

エアボードの体験後に、こんなプレートが用意されていたらサイコーじゃない?!

トロっトロのチーズをまとったジャガイモ、名付けて「じゃがチー」はチーズがこんがりした頃が食べ時。   少し長めの串を使って、ジャガイモをお皿に引き寄せ…お・い・し・い!

3月8日から始まる「エアボードdeあそぼうパック」で、このメニューをお披露目します。

これは、新メニューというより「新兵器」と呼ぶのがピッタリ。お試しあれ―

投稿日: 2019年03月06日カテゴリー: アルパカ牧場日誌

最新の記事

記事一覧